コラム 企画スキル

016:僕にとって100万円の価値のある動画

こんにちは。

これまでは、主にInnovationスキルである「着眼点」と「ソリューション」について書いてきました。

一旦のまとめとして、僕の師匠(勝手に弟子入りしてます)である濱口秀司さんによる「”認知バイアス”にイノベーションのカギがある」という動画をご紹介します。

この動画に僕が出会ったのは、2013/7/16です。そして翌日の2013/07/17には居ても立っても居られなくなって、fbメッセージで濱口さんにメッセージしてしまいました。マジで変態です。

濱口様
はじめまして。突然のメッセージ失礼します。 ●●という会社で新規事業開発をさせていただいています、●●と申します。
昨年8月にWORKSIGHT LAB.での濱口様の講演を拝見し、 あまりの感動にご連絡してしまいました。
私は今までイノベーション関連の書籍、WEBサイト、 セミナーなど恐らく100種類以上に触れてきましたが、 どれもこれも何となく違和感を感じてました。
・イノベーションの定義を一生懸命語ってるもの
・イノベーションを妨げる理由を考察してるもの
・イノベーションを起こす人に共通する要件を考察するもの
・発散→収束という流れをひたすら強調するもの
・発散の方法についてのやり方をたくさん紹介してるもの
・たまたま一つヒットを出した人の思考を追ったもの
いずれも、実際の仕事で、再現性高くイノベーションを 起こすには、正直全く役に立たないものばかりです。
しかし、濱口様の講演は、イノベーションを完璧に構造化して 再現可能なメソッドとして表現されており、感動を通り越して震えました。
このビデオ100万円だとしても僕払います。 (請求しないでください^^:) そのぐらい誰も言語化してないことをスラスラ分かりやすく解説していただいています。 日本人にこんな方がいることを誇りに思い、私も1mmでも近付けるように頑張ろうと思いました。
このメソッドを仕事で実践しまくって結果出して、 濱口様にいい報告ができるようにします^^。 勝手な感動メッセージで失礼しました。

ね?気持ち悪いでしょ?でも、そのぐらい感動したんですわ。

1時間ちょっとの動画ですし、様々な場所で僕はこの動画を皆さんにお勧めしてきているので既に見られたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、改めて紹介させてください。

絶対にこの動画見てください!

今日は以上です。

こんなブログ読んでる暇あったら、濱口さんの記事を読み漁ってください^^;

今日は特別に僕がコレクションしている濱口さん理解リンク集をお付けします。一番上のが今回見ていただきたい動画です。

まずはこの動画で濱口さんを知る(1H)

続いてこの動画で理解を深める(23m)
http://youtu.be/nXXy_Ln3E9M
バイアス壊しが重要な理由
http://bizzine.jp/article/detail/18?p=4
日本人のイノベーション力は最強だ
http://bizzine.jp/article/detail/17?p=5
重要な概念についての連続インタビュー
http://bizzine.jp/article/corner/4
ちきりんさんとの対談
http://diamond.jp/category/s-marketkankaku

 

そいでは!

※企画道ブログにリクエストしたいテーマがあればコメント欄に書いてください!

2 comments

  1. はじめてコメントさせていただきます。
    ナサニエルと申します。
    このサイトを夜行バスで見つけて興奮しっぱなしで企画道さんの記事と動画を全て見させていただきました。

    前回のアイディア天下一武道会にもはじめて投稿させていただいて5位に入ることができました!(3位以内はいりたかった。。)

    僕は医学生でまわりはあまりビジネスには関心が薄くビジネスの情報が入ってこないためSNSでなんとか情報仕入れています。
    この記事も田端さんのシェアでみつけたのですが、そんな風に有益な事を呟いていたりするインフルエンサーでお勧めの方はいらっしゃいますか?

    テーマになったらおもしろいかなと思いましてコメントしてみました。

    1. コメントありがとうございます。
      何と!5位に入られたんですね。おめでとうございます!
      僕はトップ圏外でした(T_T)

      田端さんというのはLINEの田端さんですか?シェアしていただいたなんて知りませんでした。FBですかね?TWかな?
      インフルエンサーの件、了解です。
      まとめて紹介してみます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA