011:思考ライブ「ゲリラ豪雨で電車が止まった!」編

こんにちは。

ようやく、前回の「BBTアイデア天下一武道会」では2位に返り咲いてご機嫌なhshingoです。

今回は実際にBBTアイデア天下一武道会で出題されたお題に対して私がどういうプロセスで考えたのかを実況中継してみたいと思います。

BBTアイデア天下一武道会では、「思考ライブ」という形でWiiを開発された玉樹さんが同じお題を考える過程を20分の動画で見ることができますが、それをブログ上で再現してみようという試みです。うまくいかしらん。。。

まずは先週のお題がどんなものだったか思い出しましょう。

<<先週のお題>>

夕方の帰宅時刻にゲリラ豪雨で電車が止まった!駅のホームや駅構内は利用客で溢れかえっており、鉄道会社は復旧への対応を急いでいます。 そこで、鉄道会社以外の企業が、ホームや駅構内で復旧を待っている利用客に対し、「安全」「健康面」「イライラ解消」など、迅速に提供できるサービスを考えてみましょう。

まず、問題見た瞬間に、「普通の人はどう考えるか?」を徹底的に考えます。そしてその方向で考えないように自分をロックアウトしてきます。恐らく殆どの人は以下の方向性で考え始めると思うんです。

何か(食べ物や便利グッズ)を振る舞ってイライラ解消してもらうもの


もうこの「何か」をどれだけ考えてもありきたりなアイデアになるに決まってるんです

ちなみに、もうこの時点で「普段有料のアプリを無料でDLできる」というアイデアも僕の中では上記と同じベクトル(方向性)なので消してます。

なぜかっていうと、普段有料で提供してる何かをゲリラ豪雨で電車が止まってるぐらいで無料で振る舞ったってそんなにいいことなさそうだからです。別に有料で提供すりゃいいじゃんって。

もちろん、普段使ってもらえない人にお試しで無料で提供して有料でリピートしてもらうという考えで販促アイデアは思いつくんですが、本当にそんなことって起きえます??ありえます?電車止まって人がホームにあふれかえってる時に、近所のパン屋さんがパンを配ったりします?ペイします?

それに、近所のコーヒーショップが無料券を配ってるとして、わざわざ改札出て、そこでほっと一息つきに行きます?コーヒーショップとしても無料にする必要あります?

つまり、あまりにもリアリティないんです。

だから、考え始める初めの数分で、この「何かを無料や割引で振る舞ってイライラ解消する」というバイアス(常識)をロックアウトしないとダメなわけです。早めにこの方向を捨てないと絶対に20分で面白いアイデアに行きつかないです。

ここで、リアルに考えると、基本的には電車止まったらみんな自分のスマホをいじって、自分の好きな事をするわけですよ。だって通勤時間にスマホいじりまくってるわけで、電車が止まったぐらいでやることは基本的には変わらずにスマホいじってりゃいいんですよ。

だから、この問題の回答のライバルは「自分のスマホで好きなことする時間」なんです。

「自分のスマホで好きなことするよりも魅力的なこと」を思いつかない限り回答にならない。

この初期セットアップまでできるかどうかが大事です。これをせずに一生懸命回答を考えるのはマジで無駄です。

さて、考えちゃいけない方向をロックし、「自分のスマホで好きなことをするよりも魅力的なこと」は何かを考えるわけです。

それは、今この瞬間しか見れない何かをスマホで見れるようにしてあげること。ゲームやチャットよりも魅力的なコンテンツを提供すること。

電車止まってイライラするのは何でか?それは「どうして止まってるのか」「復旧作業って何してるのか?」「いつ復旧するのか?」が全然わからないことによる「コントロールできてない感」が原因でイライラしてることに気付くんです。

そしたら「コントロール感」を取り戻してあげればいい。

今、復旧作業は誰が何をしてて、いつ頃復旧するのかがすげー分かりやすく見れればいい。そう考えると、このアイデアが出てきたわけです。一瞬です。

image

もちろん、復旧作業の状況を見れるだけでもだいぶイライラは解消されると思うんですが、ここで頭の中に「ニコ動」のイメージが浮かんできます。

弾幕入れたら絶対に盛り上がる!参加したい!

みんなも復旧作業に関わりたいんですよ。そしてそのコメントのセンスでみんなでボケあう。それ見て更に盛り上がる。

ここまでの思考で15分ぐらいです。

あとは、3分ぐらいかけて、絵を書いて、タイトル30文字を入れて投稿完了。

今回は自信がありましたが、残念ながら2位。。。

僕は、電車を諦めるというシチュエーションをイメージできなかったので、1位の方の「タクシー乗り合い」のアイデアは全然考えませんでした。

ちなみに、今回のお題を以下の「着眼点」の力をチェックするチカラのチェックシートに当てはめて解説してみます。

まずは、
「カスタマーインサイト」として、電車止まってイライラしている人のどの心を捉えるかです。イライラなのか不安なのか?今回で言うと、私は「復旧の様子が全く分からないイライラ」を捉えました。今回は「クライアントインサイト」「自社理解」「データ分析」は特になしでいいですね。

次に、
「競合理解」が大事でした。競合として「自分のスマホ」をちゃんと意識できるか?が大事。復旧待つ間にスマホいじってるという当たり前のシーンに対して代替案になってるのかのチェックをちゃんとしながら考える必要があると思います。

そして、
「思考力」ですが、これまで流れで説明してきたような思考のプロセスが身体に染みついているかどうかで導き出される回答が全然変わってくると思います。普通の人が普通に考えるアイデアに安易に飛びつかないための思考法を身に着けてることはとても大事です。

%e7%9d%80%e7%9c%bc%e7%82%b9

また、今後も「BBTアイデア天下一武道会」でいい順位を取れた時だけ、調子に乗って解説したいと思います^^;

そいでは!

 

※企画道ブログにリクエストしたいテーマがあればコメント欄に書いてください

Follow me!